24時間テレビ45チャリTシャツ2022デザインしたのは誰?テーマやイメージは?

テレビ情報

2022年5月14日(土)に放送された「一億3000万人のSHOWチャンネル」で、今年の24時間テレビ45チャリTシャツのデザインが発表されました。

24時間テレビのTシャツはその年によってデザインが全く違うから楽しみにしてます♪

ことしの24時間テレビ45のメインパーソナリティは、「ジャにのちゃんねる」二宮和也(嵐)・中丸雄一(KAT-TUN)・菊池風磨(Sexy Zone)・山田涼介(Hey!say!JUNP)の4人です。

今回は、24時間テレビ45チャリTシャツ2022デザインしたのは誰?テーマやイメージについてお知らせします。

スポンサーリンク

24時間テレビ45チャリTシャツ2022デザインしたのは誰?

「24時間テレビ45」チャリTシャツ2022デザインしたのは誰なのかお伝えします。

「24時間テレビ45」チャリTシャツ2022長場雄「ながばゆう」氏がデザイン

「24時間テレビ45」チャリTシャツをデザインしたのは、長場雄「ながばゆう」さんです。

長場雄さんは、「ユニクロ」のTシャツブランド「UT」でのルーヴル美術館とのコラボTシャツをはじめ、多岐にわたるコラボレーションで今最も注目を集めるアーティストの一人です。

プロフィール

長場雄「ながばゆう」プロフィール

  • 1976年東京都生まれ
  • イラストレーター・アーティスト
  • 東京造形大学デザイン学科卒業
  • 東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)会員。
  • 愛称は、かえる先生。
  • 10歳の時に父の仕事の都合でトルコへ渡り、現地で油絵を描くアーティストの下で絵画を学んでいた時期がある。
  • アパレル企業、graniphに約6年在籍し、Tシャツのグラフィックデザインを担当。
  • 勤務しながら創作活動を開始し独立する。
  • 雑誌「POPEYE」「GINZA」「WIRED」表紙、SOFTBANKのLINEスタンプ、PanasonicのWeb広告、PRONTOのカップデザイン、「BEAMS×Starwars」とのコラボTシャツデザイン、2019年にはFUJI ROCK FESTIVAL’19とColumbiaのコラボTシャツ、ColumbiaのフェスをイメージしたTシャツを2種類のデザインを手掛けている。

長場雄さんデザインのTシャツは本当におしゃれなんです♪

スポンサーリンク

24時間テレビ45チャリTシャツ2022のテーマやイメージは?

24時間テレビ45チャリTシャツ2022のテーマについてお伝えします。

今回の24時間テレビ45のテーマ「会いたい!」という想いが周囲に伝播していくというイメージが込められています。

イラストには23人の人物がいます。

Tシャツに袖を通すことで24人になるんですね!

二宮和也さんが、長場氏に番組の象徴として伝えたのが「24」という数字だったんだそうです。

着る人が袖を通すことで「24」が完成するという遊び心が込められています。

また、マグカップの中に地球が描かれていたり、それぞれに「24 HOUR TEREVISHON」の文字が刻まれているんですが、ジャにのちゃんねる4人のメンバーカラーの色違いになっています。

ちなみに、二宮君が黄色、中丸君・菊池君が紫、山田君が赤です。

スポンサーリンク

24時間テレビ45チャリTシャツ2022のデザインしたのは誰?テーマやイメージは?まとめ

  • 「24時間テレビ45」チャリTシャツ2022:長場雄「ながばゆう」氏がデザイン
  • 長場雄さんは、「ユニクロ」のTシャツブランド「UT」でのルーヴル美術館とのコラボTシャツをはじめ、多岐にわたるコラボレーションで今最も注目を集めるアーティストの一人。
  • 今回の24時間テレビ45のテーマ「会いたい!」という想いが周囲に伝播していくというイメージが込められている。

チャリTシャツのデザイン、じっくり見るのが楽しみです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ情報
スポンサーリンク
エコのmamaブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました