川口ハイウェイオアシス・ASOBooN(アソブーン)特徴や料金は?ボーネルンドプロデュース!

埼玉お出かけ情報

「川口ハイウェイオアシス」が2022年4月25日にopen

川口ハイウェイオアシスは、関東最大級でボーネルンドプロデュースの屋内外で遊べる「ASOBooN(アソブ―ン)」が併設されています!

「川口ハイウェイオアシス」は首都高を降りなくてもイイナパーク川口(公園)やPAを利用でき、さらには一般道からも利用できる関東最大級・首都高初のハイウェイオアシスです。

今回は、川口ハイウェイオアシス/ASOBooN(アソブ―ン)の特徴や料金は?ボーネルンドプロデュース!について紹介していきます。

大型遊具や三輪車、おままごともあってとっても楽しそう!

スポンサーリンク

川口ハイウェイオアシス・ASOBooN(アソブーン)の料金は?

川口ハイウェイオアシス/ASOBooN(アソブ―ン)の料金をお知らせします。

利用料金1500円(大人1名+こども1名)
追加人数こども900円/人
大人600円/人
※6か月未満のお子さまは無料
平日時間無制限(再入場可能)
休日2.5時間制(再入場不可)

平日は時間無制限で再入場可能なので、飽きたらイイナパークやPAにも気軽に行ったり来たり出来て満喫できそう!

  • 営業時間:平日10:00~17:00 休日10:00~18:00
  • 定休日:火曜日

スポンサーリンク

川口ハイウェイオアシス・ASOBooN(アソブーン)混雑状況は?入場規制はある?

川口ハイウェイオアシス/ASOBooN(アソブ―ン)は、関東最大級で首都高初のボーネルンドプロデュースの屋内外で遊べる施設ですので、混雑が予想されます。

2022年4月25日オープン初日午前中に行ってみたところ、受付では大混雑もみられず、とてもスムーズでした。

2022年4月30日追記

混雑時には、整理券配布・入場規制がかけられています。

オープンして初めての大型連休ということもあり、大混雑していました。

川口ハイウェイオアシス・ASOBooN(アソブーン)の混雑状況は公式Twitterなどでチェックしてみて下さいね!

混雑を避けるなら、平日が良さそうです。

スポンサーリンク

川口ハイウェイオアシス・ASOBooN(アソブーン)一般道から行ける?アクセス情報

川口ハイウェイオアシス/ASOBooN(アソブン)は一般道から行ける?アクセス情報についてお知らせします。

川口ハイウェイオアシス/ASOBooN(アソブーン)は一般道からも行けます!

一般道から行けるアクセス情報をお知らせします。

【川口ハイウェイオアシス/ASOBooN(アソブーン)】

所在地:埼玉県川口市赤山501-1

(カーナビでは埼玉県川口市赤山986と入力することを推奨しています)

車:イイナパーク川口公園の駐車場を利用できます。

※一般道から直接首都高速道路に入ることはできません。

電車でのアクセス:埼玉高速鉄道線「新井宿駅2番出口」から徒歩約15分

新井宿駅から、コミュニティバス「みんななかまバス」戸塚・安行循環(1日7便「門下町」下車徒歩約7分。

イイナパーク川口(公園)の駐車場のほかに、首都高添い(239号線)にも新しく駐車場が出来ていました。

※車は首都高側・239号線からしか入れませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

川口ハイウェイオアシス・ASOBooN(アソブーン)の特徴は?

川口ハイウェイオアシス/ASOBooN(アソブーン)の特徴をお知らせします。

川口ハイウェイオアシス/ASOBooN(アソブーン)は、株式会社ボーネルンドのプロデュースによる関東最大級の屋内外遊び場です。

「子どもが、旅するようにあそぶ場所」をコンセプトに、首都高をイメージした道路デザインの床が7つの遊び場をつなぎ、こども達が好きな遊び場へ車で旅するように移動できることです。

  • レッドデッキ「デッキエリア」
  • スカイハイウェイ「アクティブエリア」
  • ブルーサーキット「三輪車サーキット」
  • オレンジポンド「ベビーエリア」
  • グリーンスクエア「アクティブエリア、イベント」
  • フォレストヴィレッジ「静のあそび」
  • イエローヤード「野外あそび」

レッドデッキ「デッキエリア」

大きな橋の展望デッキのように遊び場全体を見渡せる場所。

スカイハイウェイ「アクティブエリア」

ハイウェイ(高速道路)を駆け抜けるように上下左右にダイナミックに移動する遊び。

ブルーサーキット「三輪車サーキット

安全で楽しく乗り物遊びが出来る場所。色々な三輪車に乗って乗り物の楽しさを知ろう。

オレンジポンド「ベビーエリア」

池をちゃぷちゃぷ泳ぐようにママパパと赤ちゃんが楽しめる場所。

グリーンスクエア「アクティブエリア、イベント」

高速道路のパーキングエリアのようにみんなが立ち寄り、行くたびに違うことが起こっている場所。

フォレストヴィレッジ「静のあそび」

まるでキャンプ場に来たようにリラックスして過ごせるみんなの場所。

イエローヤード「野外あそび」

治水を模した水を使ったあそびを自然の中で楽しめる場所。

スポンサーリンク

川口ハイウェイオアシス・ASOBooN(アソブーン)ボーネルンドプロデュース

川口ハイウェイオアシス/ASOBooN(アソブ―ン)は、株式会社ボーネルンドのプロデュースによる関東最大級の屋内外遊び場です。

ボーネルンドとは、子の育成に必要な「あそび」の遊具と環境を提供するために設立。

「ボーネルンド」はデンマーク語の「こども」と「森」に由来しています。

スポンサーリンク

・川口ハイウェイオアシス・ASOBooN(アソブーン)の特徴や料金は?ボーネルンドプロデュース!まとめ

  • 川口ハイウェイオアシス/ASOBooN(アソブ―ン)は、株式会社ボーネルンドのプロデュースによる関東最大級の屋内外遊び場です。
  • 川口ハイウェイオアシス/ASOBooN(アソブ―ン)の特徴は、「子どもが、旅するようにあそぶ場所」をコンセプトに、首都高をイメージした道路デザインの床が7つの遊び場をつなぎ、こども達が好きな遊び場へ車で旅するように移動できること。
  • 7つのエリアがある。

川口ハイウェイオアシス、4月25日オープンです!ぜひ行ってみて下さね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川口市情報へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
埼玉お出かけ情報
スポンサーリンク
エコのmamaブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました