【ポケモンパン】韓国と日本の違いは?人気の理由は何?韓国のアイドルも夢中⁉

グルメ情報

日本でロングセラーのポケモンパンが韓国で大人気となっているってご存じでしたか?

日本のポケモンパンは第一屋製パン(第一パン)から販売されていて、パッケージにはポケモンのキャラクターが書かれており、中には「デコキャラシール」がおまけで入っています。

ポケモンパンは1998年から愛され続けています♪ポケモン好きなら一度は購入したことがありますよね♪

韓国で大ブームのポケモンパンは日本で販売されているポケモンパンと違うのでしょうか?

今回は、【ポケモンパン】韓国と日本の違いは?人気の理由は何?韓国のアイドルも夢中⁉について紹介していきます。

スポンサーリンク

韓国で大人気のポケモンパン・韓国と日本の違いは?

韓国で大人気のポケモンパンは、日本のポケモンと違うのでしょうか?

韓国と日本のポケモンパンの違いをお知らせします。

製造元シールの種類
日本のポケモンパン第一屋製パン1弾につき20種類日本語
韓国のポケモンパンSPC三粒(サムリプ)159種類ハングル語

日本のポケモンのポケモンパンは、第一屋製パンで製造販売されているのですが、韓国のポケモンパンはSPC三粒(サムリプ)です。

日本から輸出されているわけではなく、韓国で製造販売されているんですね!

中に封入されているシールも、ハングル語で種類も159種類あります。

スポンサーリンク

ポケモンパンなぜ人気?理由は?

ポケモンパンが韓国で人気になっている理由が気になりますよね!

はポケモンパンが今人気となっている理由はこちらです。

  • 2022年2月24日にSPC三粒(サムリプ)からポケモンパンが発売された。
  • ポケモンのアニメやゲームをして育った20代~30代が懐かしさから購入。
  • 全国で品切れし始め、その人気が加速。
  • ポケモンに馴染みの少ない10代にも人気が出る。
  • めずらしいポケモンシールが大人気になった。
  • 韓国のアイドルの影響

ポケモンパンは韓国で初めて発売されたのは1998年です。

月平均500万個を売り上げるなど、日本と同じく小学生を中心に大人気の商品でした。

2007年に「ポケモンパン」の製造が中止になりました。

それが、2022年2月に再販され、大人気に!

1998年代にこどもだった20代~30代のポケモンを見たりゲームをしていた世代が懐かしさから購入し、デコキャラシールを集めているんだとか。

現在でも工場を24時間稼働させ製造されていますが、品薄状態が続いています。

さらには、韓国のアイドルの影響も大きいです。

スポンサーリンク

ポケモンパン韓国アイドルBTSのRMも夢中⁉

ポケモンパンは、韓国のアイドルの中でも人気となっています。

実際にライブ配信やSNSで「ポケモンパン」の購入を報告しています。

韓国のアイドルや有名人がポケモンパンを紹介したことでさらに話題になったんですね!

  • BTS RM
  • ITZY イェジ
  • THE BOYZ ヒョンジェ・ヨンフン
  • Brave Girls ミニョン
  • Girl’sDay ミナ
  • MAMAMOOソラ
  • NCT ショウタロウ
スポンサーリンク

ポケモンパン韓国と日本の違いは?人気の理由は何?韓国のアイドルも夢中⁉

  • 韓国と日本のポケモンパンは、製造元が異なり、日本は第一パン、韓国はSPC三粒(サムリプ)で製造されている。
  • ポケモンパンが人気の理由は、ポケモンのアニメやゲームをして育った20代~30代が懐かしさから購入。
  • 全国で品切れし始め、その人気が加速。
  • ポケモンに馴染みの少ない10代にも人気が出る。
  • めずらしいポケモンシールが大人気になった。
  • 韓国のアイドルもポケモンパンを購入し、SNSやライブ配信で発信し、さらに人気に!
  • 現在も韓国では製造が追いつかず品薄になっている。

ポケモン、世界中で愛されていますね!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ情報
スポンサーリンク
エコのmamaブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました