THE W女芸人No.1決定戦2022ファイナリストは?12組に増枠!準決勝進出者全38組を紹介!

グルメ情報

THE W女芸人No.1決定戦2022が、2022年12月10日(土)夜7時から3時間の生放送で放送されます。

THE W女芸人No.1決定戦、毎年見ています!めちゃくちゃ楽しみ!

THE W女芸人No.1決定戦2022は、土曜日にお引越しになりました!

次の日のことを考えず、3時間じっくり見れるのが嬉しい^^

THE W女芸人No.1決定戦2022のファイナリストは、10組→12組に増枠されました!

11月26日10時30分~ゼロイチで発表されます!

今回は、THE W女芸人No.1決定戦2022ファイナリストは?12組に増枠!準決勝進出者全38組を紹介します!

スポンサーリンク

THE W女芸人No.1決定戦2022ファイナリストは?

THE W女芸人No.1決定戦2022ファイナリストは、10組→12組に増枠されました。

2022年は、史上最多の応募総数だったんだとか。

ファイナリスト12組の発表もドキドキワクワクです。

【THE W女芸人No.1決定戦2022ファイナリスト12組】

  • Aマッソ
  • エルフ
  • 河邑ミク
  • さとなかほがらか
  • スパイク
  • TEAM BANANA
  • 天才ピアニスト
  • にぼしいわし
  • フタリシズカかりこる
  • 紅しょうが
  • ヨネダ2000
  • 爛々
スポンサーリンク

THE W女芸人No.1決定戦2022準決勝進出者全38組を紹介!

  • 茜チーフ:初の準決勝進出。自虐ネタと鋭いワードセンスが武器のピン芸人。
  • Attack:アマチュア6人ユニット。声優・女優・マジシャン・ダンサーなどがWのために集結。
  • 123☆45:THE W 2019年ファイナリスト。都会と田舎のギャップをネタにした漫才&コント。
  • Aマッソ:2年連続ファイナルラウンド進出。去年のプロジェクトマッピング漫才が話題に。今年も見たことがない漫才が見られるかもしれません。
  • エルフ:3年連続準決勝進出。今年から上京し、今勢いのあるギャル漫才コンビ。今年のエルフは気合いが違う。
  • おかずクラブ:THE W2019年ファイナリスト。イッテQなどメディア出演多数の人気者。
  • オトメタチ:2年連続準決勝進出。それぞれ芸歴15年以上で2020年に結成。一見王道漫才だが、実場ボケもツッコミも一人でやっている。それを相方が眺めるだけといった新感覚漫才。
  • 鬼ハン:準決勝初進出。普段はエンターテイメント集団として活動。
  • 女ガールズ:THE W2021年ファイナリスト。市役所勤務のメンバーを含む、異色のトリオ。
  • 河邑ミク:R-1グランプリ最年少ファイナリスト。「可愛い」を武器に初の決勝進出を目指す。
  • 杵淵はな:THE W2019年準優勝の「はなしょー」のボケ担当。2020年に電撃解散しピン芸人に。実力はお墨付き。
  • さきぽん:準決勝初進出。ブレイク芸人の登竜門「おもしろ荘」にも出演。ありそうな、一つの設定から広がる
  • じゅるり:準決勝初進出。独特のオーラが持ち味のピン芸人。
  • さとなかほがらか:準決勝初進出。独特のオーライのトーンがコントの良さをもっと引き立たせている。
  • じゅるり:準決勝初進出。見た目のインパクトとは逆の正統派コント氏。
  • ショートガールズ:Mr.マリックの一番弟子として活躍した西尾とプロレスリングアナの野中の異例の経歴コンビ。
  • スパイク:2年連続ファイナリスト。2020年はコロナ感染で辞退。ボケの小川は吉本べっぴんランキングで1位に。キャラが実在するような緻密なコントが魅力。
  • センス爆発女:独特のフリップネタが武器のピン芸人。名前負けしない独自のセンスが持ち味。次のネタが気になる、次もみてみたいなと思うネタでした。
  • ターリーターキー:THE W2020年のファイナリスト。疾走感のあるコントが持ち味。
  • 竹田こもちこんぶ:4人のこどもを育てるママさん芸人。R-1グランプリには次男を抱っこしたまま出場。育児の苦労をネタにしている。
  • TEAM BANANA:2年連続ファイナリスト。高校時代にM-1 甲子園で優勝。
  • つぼみ大革命:THE W2019ファイナリスト。9人組を活かしたネタが持ち味。
  • ツヨシっ!:2回目の準決勝進出。他の賞レースには出場せずTHE Wに専念。
  • 天才ピアニスト:THE ファイナルラウンド進出。ボケのますみは上沼恵美子のモノマネでも注目。圧倒的優勝候補といっても過言ではない。
  • 中村涼子:THE W2017ファイナリスト。圧倒的な演技力・表現力が見どころ。
  • にぼしいわし:THE W 2019 2020ファイナリスト。現在は事務所に所属せずフリーで活動している。
  • ハイツ友の会:2019年結成で3年連続準決勝進出。京都弁で繰り出される毒舌が持ち味。
  • 光永:両親ともに芸人。吉本坂46のメンバーとしても活躍。
  • フタリシズカじかりこる:2021年おもしろ荘で準優勝した男女コンビ「フタリシズカ」のボケ。ひとりボケに注目。
  • フレタポルテ:準決勝初進出。普通に会話しているかのようなネタが魅力。良い意味でネタらしくないところがポイント。
  • 紅しょうが:2年連続ファイナリスト。ボケの熊本プロレスの強烈キャラに注目。
  • 変ホ長調:M-1 史上唯一アマチュアで決勝進出。普段は会社員として勤務。
  • POFFY:普段はそれぞれ男女コンビで活動。ユニットコンビだが準決勝常連。
  • 堀川絵美:THE W準決勝に5年連続進出。ミュージカル女優志望で、その演技力が持ち味。
  • 梵天:令和3年に養成所を卒業したばかりの芸歴1年目の姉妹芸人。
  • みほとけ:2018年から5年連続準決勝進出。アイドルからピン芸人に転身。仏像やお寺の要素を取り入れている。
  • もみちゃん☆ズ:準決勝初進出。特徴的な声とネタのギャップが魅力。
  • ヨネダ2000:THE W 2021 ファイナリスト。ヨネダ2000ならではの癖のあるネタに注目。
  • 爛々:24歳と32歳の年の差漫才コンビ。バラエティでの露出も増えている今注目のコンビ。
スポンサーリンク

THE W女芸人No.1決定戦2022ファイナリストは?12組に増枠!準決勝進出者全38組を紹介!まとめ

THE W女芸人No.1決定戦2022ファイナリストは、2022年11月26日(土)ゼロイチで、10時30分から発表される。

THE W女芸人No.1決定戦2022、今年は誰が優勝するのかとっても楽しみです^^

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ情報
スポンサーリンク
エコのmamaブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました