箱根駅伝の歴代山の神一覧!5区山のスペシャリスト3人紹介!

テレビ情報
スポンサーリンク

箱根駅伝が2023年1月2日(月)3日(火)あさ7時から開催され、日本テレビ系列で放送されます。

お正月と言えば、箱根駅伝を見て過ごすという方も多いですよね^^

箱根駅伝は、感動したり涙したり…毎年数々の物語が生まれますよね。

1区~10区までタスキをつないでいくのですが、区間ごとにコースの難しさがあり、どの区間を誰が走るのかも注目され、箱根駅伝の魅力の一つかと思います。

中でも「5区」は、箱根駅伝の最大の難所「山登り」です。

2000年代からは「山の神」と呼ばれる選手がたびたび登場し、箱根駅伝の見どころとなっています。

スポンサーリンク

箱根駅伝の歴代山の神一覧!

箱根駅伝 2000年代からの歴代「山の神」一覧を紹介します。

2000年代 山の神

第81回:今井正人さん(順天堂大)

第85回から4年連続:柏原竜二さん(東洋大)

第91回:神野大地さん(青山学院大)

【箱根駅伝5区の先駆者】

  • 第50回から4年連続:大久保初男さん(大東文化大)
  • 第59回から62回:木下哲彦さん(早稲田大)
  • 第66回から69回:奈良修さん(大東文化大)

今井正人さん(順天堂大)

  • 順天堂大学
  • 2005年 第81回大会で11人抜きの快走
  • 5区の距離20.9㎞
  • タイム:1時間09分12秒

柏原竜二さん(東洋大)

  • 東洋大学
  • 2009年に1年生で5区に挑む。
  • 4分58秒差を逆転して往路優勝

柏原竜二さんは東洋大2009年に1年生で5区に挑み、4分58秒差を逆転して往路優勝しました。

神野大地さん(青山学院大)

  • 2015年 第91回大会で、驚異的なスピードで46秒差を縮め、さらに抜き去り、初の総合優勝に貢献。
  • 23.2㎞を1時間16分15秒のタイムを出す。
スポンサーリンク

箱根駅伝の歴代山の神一覧!5区山のスペシャリスト3人紹介!まとめ

  • 箱根駅伝、歴代「山の神」3人は、
  • 今井正人さん(順天堂大)
  • 柏原竜二さん(東洋大)
  • 神野大地さん(青山学院大)

2023年箱根駅伝では新たな山の神が誕生するのかとっても楽しみです^^

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ情報
エコのmamaブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました