花火大会の持ち物は?子供連れで行く際の必需品リストを紹介!

おでかけ情報

2022年、花火大会が行われる会場も増えてきましたね!

2019年から花火大会が中止なっているところが多いと思います。

ってことは、2歳以下のお子さんの中には今年が初‼花火大会という子も多いですよね♪

子供に大きな花火を見せてあげたいと考えている親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、花火大会の持ち物は?子供連れで行く際の必需品リストを紹介します。

スポンサーリンク

花火大会の持ち物は?子供連れで行く際の必需品リストを紹介

花火大会に行く際の持ち物って何を持っていたら良いのか悩みますよね!

悩んだ末に決局使わないものも持ってしまって大荷物になってしまったりしがちです。

あれもこれもとつい荷物が増えてしまうと大変です。出来るだけ身軽に行きましょう!

場所取りアイテム

  • レジャーシート
  • 折り畳みチェア
  • 座布団・クッション

場所取りで必須アイテムなのは、「レジャーシート」です。子供と一緒でも自分たちの居場所が確保出来るし、ゆっくり座って花火を見れるのは嬉しいですね!

コンパクトに畳めるレジャーシートであれば、かさばらずにすみます。

地面がかたい場合は、座布団やクッションがあれば、お尻や腰の痛み対策にもなりますよ。

暑さ対策グッズ

  • 冷タオル
  • ベビーカーにつけられる小型扇風機
  • 扇子やうちわ
  • 保冷バック
  • 日傘
  • 水分
  • 汗拭きシート
  • 帽子
  • 塩分タブレット・塩飴・梅干し
  • 日焼け止め

花火大会は夜に始まるとはいえ、花火大会が始まる前に場所取りをしたり、出店を楽しんだりしますのでまだまだ暑い時間です。

暑さ対策・熱中症対策は必須です。

特に冷タオルや、小型扇風機は大変重宝するのでおすすめです!

水筒に氷を沢山入れてキンキンに冷やした飲み物を入れておくと、飲み切った際に新しい飲み物を入れても、氷が残っているので冷たいまま飲めますよ。

虫よけアイテム

  • 虫よけスプレー
  • 虫よけシール
  • 虫よけリング

虫よけアイテムも必須です!虫よけスプレーの他、今は虫よけシールやリングも販売されています。100均でも取り扱いがありますよ。

オーガニックスキンケアならこちら。虫よけもありますよ。

雨対策

  • 折り畳み傘
  • レインコート

急な雨やゲリラ豪雨が考えられます。折りたたみ傘や、こどものレインコートがあれば安心です。

折りたたみ傘は、日傘と兼用なら日焼け対策にもなりますので一石二鳥です。

待ち時間対策

  • おにぎり
  • 軽食
  • お菓子(ゼリーがおすすめです!凍らしておけば冷たく食べられる)

待ち時間に出店で楽しんだりすると思いますが、おにぎりや軽食、お菓子があれば夕飯も済ませられますし、飽きてぐずってしまうのを避けられます。

特に、お菓子はゼリーがおすすめです!凍らしておけば冷たく食べられますよ。

その他

  • ベビーカー
  • Suica(電子マネー)
  • モバイルバッテリー
  • 絆創膏

ベビーカーがあると、歩き疲れてしまった時や眠ってしまった時などなにかと重宝します。

混雑している場合、ベビーカーだと進みにくいという弱点がありますが、あると便利です。

モバイルバッテリーや絆創膏は、意外と使ったりするグッズです。

スポンサーリンク

花火大会の持ち物は?子供連れで行く際の必需品リストを紹介!まとめ

子供連れで花火大会に行く際の必需品リストをまとめました。

お子さんと一緒の花火大会、どんな反応をするのか楽しみですね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おでかけ情報子育て情報
スポンサーリンク
エコのmamaブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました